映画・音楽のコト音楽

大藤史さんのLive

映画・音楽のコト
この記事は約2分で読めます。

クリスマス時期にちょっとしたLiveに行こうと思ってた。大きな箱でのLiveではなくて、こじんまりとしたカフェでのLive。

大藤史さんという人のLiveなんだけど、自分ら世代、かつ、ゲーマーなら誰しも知ってる曲を歌っている方なのです。「季節を抱きしめて」という曲を知りませんか?PS全盛期に出た「やるドラ」というジャンルのゲーム、その中の同名タイトル「季節を抱きしめて」の主題歌です。

やるドラシリーズはその後も幾つか出ていて、ほぼ全てプレイしたけれど、初期の作品がやはり一番いいですね。今でも、多分楽しめるはず。もちろん、年を重ねただけあって、感じ方は違うかもしれないけれど。

そんな経緯もあり、去年くらいに大藤さんのWebやブログを拝見して、たまにこじんまりとしたLiveを開いていること、Youtubeにもピアノ弾き語りの動画をアップロードされていることを知って、いろいろと聴かせてもらいました。

いろいろ聴いて、上述のとおり、クリスマスに実はLiveに行こうか迷ったのです。ほんと直前くらいまで。でも、ちょっと気が引けて結局行かず。クリスマスにいい年した男がカフェLiveかと思ったのもあり(笑)まぁ、実際のところはそういうの嫌いではないけども。

で、また4月にLiveをすることを見つけて、今回は行こうと思いました。既に申し込みは完了。(でも、座席は後方で(笑)周りを気にせずじっくり聞きたいしね。)

4月、かつ、Liveのタイトルが「4月になれば」という「季節を抱きしめて」の出だしの歌詞なので、生で聴けるだろうとワクワクしてます。もちろんそれだけじゃなくて、いろんな曲をしんみりと(しんみりなのか、その場の雰囲気次第だけど。)聴き入りたいなぁと思ってます。

いやいや、楽しみがまた増えた。というわけで、4月2日、お邪魔させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました