ダナン_2017.06旅・散歩のコト

ダナン旅行記(2017.06) その2

旅・散歩のコト
デラックスルーム そして、オーシャンビュー! ダブルベッドを1人で広々と(笑)
この記事は約4分で読めます。

ダナン旅行記、今回は、まだ1日目のホテルに着いてから1日目が終わるまで。

空港へはホテルの送迎サービスを使って、迎えに来てもらい、初めてのベトナム市街をまずは目視だけで堪能しつつ、現地時間の20時頃に宿泊先に着きました。

今回の宿泊先は、先の記事でも書いたとおりで、

Pullman Da Nang Beach Resort

という、リゾートホテルです。

ホテル玄関

ダナン市街に泊まればもっと格安のホテルはたくさんありましたが、ちょっとリゾート気分も欲しいと思い、せっかくなので。でも、その中でも割と市街に近く、でもビーチ沿いのホテルってことで、選んだ次第です。

日本語を話せるスタッフはいないので、さっきの空港からは全て英語でのやり取りですが、昔とったなんとやらで、まだまだ自分いけるじゃんと。久々に使っても、まぁ、なんとか会話は成り立つ(笑) ま、込み入った話だと若干脳内での整理に時間がかかり、ワンテンポ返答が遅れるものの、ブランクがあってもなんとかなるもんだ。

(帰りのシャトルバスでの話になるけれど、運転してくれたホテルスタッフに「日本人は英語話せない人が多いが、お前の英語はいいな」と言われた(笑) そんなことないだろうと思いつつも、褒められて悪い気はしない。ま、日本人が外人に言う「日本語お上手ですね。」レベルなんだろうけど。)

久々に驚いたのが、デポジット。
カードでお願いしたんだけど、400万ドンも取られた。日本円にすれば、2万円くらいか。(もちろん、後で戻ってくるんだけど。)

さて、機内で軽食は食べたけれど、夕食をまだ取っておらず、さすがにお腹が空いていた。市街に出てもいいんだけれど、ここは当初からまずはホテル内で済ませてしまおうと考えていたので、ホテル内のレストランに。どうせなら、明日の朝食会場じゃないところということで、ビーチサイドのAzureというところに。

いきなりベトナム料理、海鮮料理みたいなものもどうかなと思ったので、まずは無難に・・・

えらくでかいハンバーガー
お値段もベトナムにしてはそれなり・・・

ホテル自体、それほど混んでないのか、あるいは、そもそも余裕があるのか、21時くらいでも客はまばら。2~3組しかおらず、国籍もマチマチでした。隣に韓国人家族がいて、どうもベトナムに来ている気分がしなかった。

で、腹ごしらえをした後、ホテルの敷地内をしばしの散策。

プール!
この時間でも欧米の人がまだ泳いでいた。 奥に見える建物は右がフロント、左がレストラン

敷地内から自分の部屋を見上げる。
最上階の部屋です。

ビーチサイドのバーは誰もいなかった・・・

暑い!
昼間はどうなることやら・・・

明日の朝食会場
ロビー経由より、中庭を突っ切ったほうが近そうだ。

15分くらいフラフラした後、自室へ・・・
日本との時差は2時間だから、実質もう23時過ぎてる感じ。さすがに長旅の疲れもあって、シャワー浴びてさっぱりした後、ベッドでiPadを見ながらごろごろしていたら、そのまま眠りにつきました。寝つきが悪い自分なのに、今回は早かった(笑)

デラックスルーム
そして、オーシャンビュー!
ダブルベッドを1人で広々と(笑)

さて、実際に外に出るのは明日から。
次回の記事からは、そちらをメインに書いていきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました