ダナン_2017.06旅・散歩のコト

ダナン旅行記(2017.06) その8

旅・散歩のコト
入り口はこんな感じ。かなり観光客を意識した作りかと。
この記事は約6分で読めます。

さて、既に帰国から2ヶ月。ようやく、この旅行記も最後となりました(笑)

今回は、最後の夜の夕食と最終日、帰国するまでがメインとなります。

さて、昼間は五行山まで出向き、あとは日本で事前に予約しておいた現地のレストランに行くことが、この旅行の最後になりました。行ったのは、以下のレストラン。

Lam Vien Restaurant

選んだ理由としては、まぁそこそこ評価が良かったことと、なによりホテルに近かったから(笑)歩いて行けそうだったのでね。

事前に予約しておかないと満席の場合もあるとのことだったので、ベトナムに出発する数日前に予約のメールを出しておきました。静かな席でね、と。返事は翌日あって、2階の静かな席を用意しましたぜ、と(笑)

予約は18時から取っていたので、17時45分頃にホテルを徒歩で出発、車とバイクが行き交う道路をなんとか渡って、ほぼ時間通りに現地に着きました。途中、日本人女性3人がずーっと同じルートで前方におり、もしや同じ場所なんじゃないかと思っていたら案の定。向こうは向こうで、怪しい奴につけられてるとか思ったんじゃないかと(笑)

入り口はこんな感じ。かなり観光客を意識した作り。

中庭に入ってから、古民家風の店内に。

事前に写真をたくさん見ていたし、なんとなくイメージはついていたものの、いざ来て見てもこじゃれた感じで雰囲気は悪くないです。先の女性もそうですが、日本語のメニューもあるからか、日本人が多かったかな。

ジンジャーエールで割ったお酒

蟹春巻

イカのLamVien風チャーハン。見た目少なそうだけど、意外と量はあります。

チャーハンも意外と量が多かったので、1人だとこれ以上の品は無理でした。複数で来たほうが、いろんなものを食べれていいかもですね。

味は、まぁ美味しかったです。ベトナムにしては若干値段は高めですが、とは言っても、日本で食べるよりは格段に安いし、日本人には合う味かと思いますよ。間違いはないお店かと思います。

席も、冒頭書いたように静かな席でした。日本人女性客が2組と自分(笑)まだ現地の人のほうが落ち着く気がしました。なんか、ちょっとね(笑)

さて、これでこの日の活動は終了。最後に、ホテルの敷地内を少し名残惜しく感じながら、明日の帰国準備をして、この日もぐっすり。

そして帰国日の朝。

最後のベトナムの朝。

ベトナムでは、朝が一番気持ちよかったです。気温はもう朝から高くて暑いのですが、オーシャンビューの部屋だったこともあったり、意外とこのベトナム旅行はぐっすり寝れたこともあって(で、いつも5時に起きていたので)、毎朝ベランダに出て、日の出を見ながらコーヒー飲んでました(笑)

ホテルにお願いした迎えの車がくるまでロビーで待機。

帰りの飛行機は10時半のフライトなんで、9時には空港にいたいと思っていたけれど、8時にはホテルを出発しました。送ってくれたのは、到着時にも迎えに来てくれたナーさん(ラーさん?忘れました(笑))。英語が通じるし、ものすごくベトナムの自慢をしてくるので道中面白かった。

「お前はこれから成田に行くのか?成田から自宅まではどれくらいかかるんだ?」

と質問されたので、

「2時間だ」

と答えたら、

「2時間!俺はダナンの空港から自宅まで5分だぞ。」

と、ここでも自慢(笑)他にもいろいろと、この空港の建物は先月オープンしたばかりだの、なんでお前は1人でベトナムに来たんだだの、質問攻めに・・・。

でも、最後に、

「お前の英語はいいな。日本人はあまり上手じゃない人が多いが、お前の英語はいいわ。」

とお褒めの言葉をいただき、むかし少しかじった身としては少し自信を取り戻した感じ。まぁ、錆びついてはいましたが、現地にくればまだいける、と(笑)

空港の建物自体が新しいので、なんだか少し閑散と・・・

空港の待合所で、先日のホイアンでご一緒させてもらったおば様方に会い、一応挨拶はしておきました(笑)

飛行機へはバスで。

機内では行きと全く同じ席。行きに隣だった女性は、前の座席に座ってました(笑)

機内食。まぁ、そこそこでした。

成田までは、ほぼ5時間。そこから家までは、先の話のとおりでさらに2時間かかりましたが、なんとか、今回のダナン1人旅も無事終えることができました。

初めてのベトナム、初めての東南アジアでしたが、行ってよかったと思います。また行きたい、今度は、ぜひ子供たちを連れてきてあげたいと思いました。自分が感じた限りですが、治安はとてもよいです。そして、何より飯がうまい。味付けが本当に日本人に合います。好き嫌いが多い自分が言うんだから、間違いないです。

また、なんにしても安い。ちょっと有名なリゾート地に奮発して行くよりも、ダナンに行ったほうがものすごくリーズナブル。ベトナムと言うとあまりリゾート地というイメージはないかもしれませんが、ダナン、あるいは、ホイアンはとてもよいリゾート地だと思います。

特に、ホイアン。ここは、ぜひもう1度訪れたい。今回は少し時間を気にしたところもあったので、もっと余裕を持った時間配分で、ゆっくりとホイアンを見て回りたいと思った次第です。川沿いでまた、1人(1人じゃなくてもいいけどさ。)なんとなくぼーっとしながら過ごしたいなぁと。

さて、特に役にも立たない旅行記もこれで一応完結させます。次はいつ、どこに行けるかなぁ・・・まぁ、先の予定は全くわからないですが、年に1度くらいはこんな旅ができれば最高ですね。

では、おしまい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました