PC・ガジェットのコト

Magsafe対応の本命バッテリー(Anker PowerCore Magnetic 5000)

PC・ガジェットのコト
この記事は約6分で読めます。

モバイルバッテリー界隈では信頼度があるAnkerから、Magsafe対応のモバイルバッテリーが出たので早速買ってみました。皆、このバッテリーを待っていたんじゃないですかね。

Anker PowerCore Magnetic 5000 | マグネット式ワイヤレス充電対応モバイルバッテリーの製品情報
Anker PowerCore Magnetic 5000ならAnker (アンカー) Japan公式サイト。マグネット式ワイヤレス充電対応のコンパクトモバイルバッテリーです。iPhone 12 / 13シリーズとMagSafe対応のiPhone ケースに対応。最大5Wでのマグネット式ワイヤレス充電が可能です。

製品仕様については公式Webをご覧ください。

モバイルバッテリーについて

スマートフォンをアクティブに使っている人の多くが持っているであろうモバイルバッテリー。自分も遠出をする際などは常に持ち歩いてます。あと、自分はiPhone12miniが出た段階でiPhone7plusから乗り換えたんですが、乗り換え前の1年くらいは内臓バッテリーの減り方がひどく、半日ももたない有様だったから、モバイルバッテリーにはかなりお世話になった。

その時は移動中でもモバイルバッテリーから充電していたけど、やっぱり面倒だったのはLightningケーブルですよね。毎度出して、繋いでというのがほんと面倒だった。

それもあって、Magsafe機能を知った際、ケーブルがいらずに磁力でくっつけるだけのモバイルバッテリーは出るんだろうなと思ってたし、Ankerから出たら買おうとも思ってた。

Masaki
Masaki

Magsafeで使いたいなと思ったのは、モバイルバッテリーと、スマホスタンドですかね。カードホルダーはちょっと怖いな。

開封の儀

さて、久々にAnker製品を購入しましたので、早速見ていきましょう。

ファーストインプレッションは思ったよりも厚いなという印象ですね。今まで使っていたものよりは薄いんですが、iPhoneにくっつけることを考えると厚みがあるなと思いました。

デザインは悪くないです。Anker製品でデザインが気に入らなかったことはないかな。シンプルでいいんじゃないでしょうか。

実際にiPhoneと接触させる面はこんなデザインです。

その他の同梱物はカードとマニュアル、それから、USB Type-Cケーブルですね。同梱物もシンプルでよいですね。

装着した感じは?

iPhone12miniに付けたけど、ケースなしの状態であれば割としっかりくっ付きますね。付けながら移動しても、強めに振らない限り落ちることはなさそう。横幅はiPhone12miniよりも少し狭いくらい。縦幅もカメラの手前くらいまで目一杯使うけれど、干渉することもなく本体のサイズ内に収まる。Magsafe製品を使うのは初めてだったけれど、これなら外出先でも使えるかな。

とは言え、磁力が自分にとって1番の問題点です。上述したように、ケースを外して付ければしっかり付くのですが、普段使っているケースを付けたままだと付きがかなり甘いです。充電はできるし、そっと持ち上げれば落ちないけれど、少しでも動きを加えると落ちてしまう。

自分が使っているのはSpigenのクリアケースです。iPhone12miniを購入時に、後で好みのケースに変える前提で、安いしとりあえずこれでいいやと購入したものですね。

特に不都合なく、あまり頑張ってケースを探すこともしてなかったから、これまで4ヶ月ずーっと使ってました。一応、Magsafe対応と説明に記載があるけれど、多少くっつくけど正直使えないですね。動かしたらすぐに落ちてしまうし。

Masaki
Masaki

このくっ付きの甘さでMagsafe対応と主張するのは、ちょっといかがなものかなと思う。充電はできるけどさ。

充電性能は?

肝心の充電性能ですが、ここは個人的にはあんまり重視してない。電池切れそうなときに補完できればいいので、速度なんかはあまりにも遅くなければ問題ない。ま、実際どうなのか、試してみました。

まずはiPhone12miniに上述したSpigenのケースを付けて計測。そのままPowerCore Magnetic 5000に乗せて、10分間でどれだけ充電されるか試してみました。

左が充電前、右が充電し初めて10分後です。なんと、2%。これが多いか少ないかはわからないですが、自分の場合は特に電池残量がやばい時にしか使わないから、現状を少しでも維持できてれば問題ないかな。

さて、次にケースを外してiPhoneを直接付けて計測。

同じく10分で4%充電できました。やっぱりケースなしの方が早く充電できますね。ケースによっても異なるけれど、今使っているケースはMagsafeのくっ付き具合も充電にも支障があるなと・・・。

Masaki
Masaki

ケース有無で違いはあるけれど、それであっても急速充電ってわけじゃないから、自分の用途に合うか見極めが必要かな。

実際、使えそう?

デザインも悪くなないし、なによりMagsafeでケーブルレスの充電ができるってことで、使い勝手は悪くなさそうな気がする。が、やっぱり自分の場合はケースがネック。このタイミングで、きちんとMagsafe対応しているケースに買い換えざるを得ないですね。

The Apple Store

公式のMagsafe対応クリアケースは結構高め。3rdパーティ製で、見た目よく見えるものがあればいいけれど、探してみようかな。

その点は少し面倒だけれど、それ以外はそこそこ使いやすいんじゃないでしょうか。

Masaki
Masaki

最近、ケースってどうなんですかね?自分はそれほどこだわりがなくなってきた。傷つくのが嫌ってのも初めのうちだけだし。ま、落とすことがよくあるので、そのためにケースは必要なんだけど。

そうそう、同梱のケーブルは両端ともにUSB Type-Cです。Type-Aじゃないのでご注意を。

まとめ

とうことで、まとめ。

PowerCore Magnetic 5000は、買って損はないと思う。普段の外出で少し充電が心配な際に使う分にはケーブルレスで使いやすそう。性能面は、急速充電ができるわけではないので、そこにこだわる人はあまりおすすめはしないかな。

それ以外は、やっぱりケースを選ぶってこと。Magsafeは便利な機能だけれど、これまでのスマホ文化とぶつかる点があるのが難点。これも、時が経てば対応ケースなどが充実してきて解決するんでしょう。

というわけで、自分はケースを買い換えます。その後で、このPowerCore Magnetic 5000を使いこなそうと思います。

この記事を書いた人
masakiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました