散歩・散策旅・散歩のコト

水上バス「エメラルダス」に乗ってきた

旅・散歩のコト
この記事は約5分で読めます。

先日ですが、春休み中のうちの子と一緒に水上バスに乗ってきたのでそのレポートです。春休み中の暇つぶし、かつ、自分自身の気分転換ってところですかね。

まずは浅草へ

乗船したのは東京クルーズの水上バスです。浅草に乗り場があるので、上野経由、銀座線で浅草まで。浅草に来るのも1年ぶりくらいかなぁ。

東京都観光汽船(TOKYO CRUISE)
水上バスでの隅田川や東京湾での優雅なクルージングが楽しめます。チャーター・貸切クルーズ、初日の出やお花見船、隅田川花火大会、クリスマスクルーズなどのイベントクルーズなど、いつもとは違う確度から360°東京の景色を堪能することが出来ます

今回利用した東京クルーズさんですが、いろんな船が運行してます。和風なものから近未来的なものまで、多種多様です。船によって行き先だったり航路が違うのかな。詳しくは東京クルーズさんのWebにてご確認ください。

で、自分たちは何に乗ったのかと言うとですね、「エメラルダス」という近未来的な船です。

乗り場は吾妻橋の袂にあります。乗船1時間前に着いたときはまだいなかったのですが、昼食後に戻ると、いましたいました。後ろ姿ですが、なんとまぁ未来的な。

エメラルダス | 東京都観光汽船(TOKYO CRUISE)
「エメラルダス」の船の特長や詳細情報をご紹介しております

この日の予定ですが、前日の夜まで何も決めてなかったのですよ。暇を持て余しているならどこか行ってみようか、でも、どうせ出るなら初めてのことをしようと子供と話していて、ふと思ったのが海に行くことでした。近場なので、東京湾ですけどね。

で、海に行くなら船に乗りたい、ランチクルーズなんかはあるけど高いし子連れだしなと。ナイトクルーズも夜はちょっとめんどくさい。もっと気軽にと考えて、水上バスが頭に浮かびました。既にピークは過ぎていたけれど、川辺に桜も見えるだろうし。

船をエメラルダスにしたのは単に一番新そうだったからです(笑)

乗船

この日は平日だったこともあって、乗り場もそれほど混んでなかったですね。4組、10名くらいしかいなかったかな。自分たちは14時10分の出航でしたが、その前、14時ちょうどの浅草周遊船はそこそこ人がいた気がします。

乗船直前のタラップから見ると、より近未来な感じ。この船は松本零士がデザインした船の1つで、他に2隻あるようですね。「ヒミコ」と「ホタルナ」かな。どれも同じようなデザインで違いはよくわからない・・・。航路も微妙に違うようです。

で、出航後、観光船らしく船内放送で周囲の建造物などの解説が流れるんだけれど、その声はメーテルと哲郎でした。「銀河鉄道999」なんて、今の若者はわかるんだろうか・・・。

船内はこんな感じ。広い空間に透明な椅子がいくつかありました。この人数なら、全員余裕を持って座れますね。100名くらいは乗れるらしいけれど、ここに100人入ったら大変じゃないかな・・・観光どころじゃなさそう。

船内中央には実はカフェがあります。が、この日はコロナ関連で営業は自粛。残念。でも、お茶飲んでゆっくりなんてする暇もなかったかな。周りの景色を見ているだけで、あっという間に時間は過ぎました。

さぁ、出航

乗り込む客も少なかったので、ほぼ定刻どおりに出航です。まずは上流に向けて動きつつ、すぐにUターンして下流に向けて進み始めました。今回ですが、浅草から台場までの航路となります。船によっては日の出桟橋などに寄ってからというルートもあるようですね。船によっても違うようなので、事前に調べてから乗ることをお勧めします。

運行ルートはこちらのPDFにて、ご確認ください。

少し緑がかった窓なので、中からはこんな感じで見えます。船は、隅田川をくだりながら、幾つもの橋の下を通って下流に向かいます。浅草からは東京スカイツリーが見えますね。

桜はもう時期は過ぎたかな〜。

船上デッキ

台場まではおよそ50分なんだけれど、出港後20分くらい経つと、デッキが開封されます。

気持ちいい!この日は少し雲が多めでしたが、気候はよかったので風が心地よい。船もゆっくり進むので、気持ち良く両サイドに見える都内の風景を見ることができます。真冬は寒いかもしれないけれど、いい時期に来れたかな。

ちなみに、船酔いなどは大丈夫だと思います。海ではないので、ゆったり船は進みますし、揺れもあまり感じません。荒天の場合はわかりませんが、その場合は運行中止になるのかな。東京湾にも出ますが、湾内は穏やかなもんです。

東京タワーも進行方向右側に見ることができます。さきほどの東京スカイツリーとともに、新旧のテレビ塔を船上から見ることができますね。

橋はいくつ潜っただろう。勝鬨橋を潜れば、そこはもう東京湾です。

前方にレインボーブリッジが見えてきました。

フジテレビが見えてきた。台場なんて、何年ぶりだろう。ビッグサイトで仕事して、帰りに台場まで歩いた時以来かな。2年ぶりくらい。天気もよくなってきた。

はい、着きました。発着場はフジテレビの目の前ですね。

1時間弱の船旅でしたが、平日で空いていたということと、気候もよかったのでとても気持ち良く時間を過ごすことができました。もう少し乗っていたかったなというのが正直な感想です。

基本的には観光船なんだけれど、水上バスってくらいで移動手段として良いんじゃないかと思います。浅草方面から台場まで、その逆もだけれど、電車より水上バスおすすめですよ。運賃は船によって異なるので、別途ご確認ください。ちなみに、自分が乗った「エメラルダス」は片道1,720円でした。

時刻表 / 料金 | 東京都観光汽船(TOKYO CRUISE)
水上バスでの隅田川や東京湾クルーズを運航している東京都観光汽船(TOKYO CRUISE)。浅草、浜離宮、日の出桟橋、お台場海浜公園、東京ビッグサイト、パレットタウン、豊洲など各乗船場から目的地までの時刻表・料金をご案内しております

下町からウォーターフロントまで、東京をゆっくり観光するならおすすめです。

この記事を書いた人
masakiをフォローする

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました